デトランスαは副作用がある?検証します!

Yahooで「デトランスα」というワードで検索すると、検索結果ページの上のほうに「効かない」とか「副作用」っていう言葉が出てくることがありませんか?
Googleでもページの下のほうに「デトランス 副作用」なんていうリンクが出てきたりして・・・。

 

私は以前からこのデトランスαを使っていまして、効かないと思ったことはこれまで一度もなかったんですけど、副作用なんていうワードが出ているのを発見してかなり不安になってしまいました。

 

今まで副作用なんて全然気にしたこともなく実感したこともなかったんですが、もしなにか無自覚なうちに悪いことが起きていたりしたらどうしようと思って、今回デトランスαに本当に副作用があるのか、危ない商品なのかということについて調べてみることにしました。

 

 

その前に!デトランスαってこんな商品です

デトランスαはデンマークで開発された、わきの制汗と消臭を目的とした商品です。

 

ニオイが気になりやすい夏場に特に力を発揮しますが、ワキの汗を抑えることができるので、脇汗がシャツについて目立つことがないようにと普段ワキパットをしているような方にもオススメすることができます。

 

デトランスαを使用したことで起きたと思われる問題について調べてみたんですが、ネットの口コミなどを見てみると、ワキがヒリヒリした感じがするというケースがあるようです。

 

外国で生まれた製品ですから、効果はあるものの逆に強すぎてかゆみやヒリヒリ感が出てしまうという可能性はあります。
また、直輸入の商品なのでもしかすると含まれている成分の中に日本では認可されていないものがあるのかもしれません。

 

ただ、ある成分があっちの国では認可されていてもこっちの国では認可されていないというのは結構ある話なので(有名なところではマーガリンが認可されていない地域が結構あったりしますよね)、何か深刻な問題があったなどといったことがない限りはそれほど気にする必要はないんじゃないかと個人的には思います。
そもそも大きな問題があるんであれば製造元のデンマークでまず発売されていないでしょう、という話にもなってきますし。

 

もちろんそういった問題が過去にあって私が知らなかっただけという可能性もありますから念のため調べてみたんですが、出てくるのはワキがヒリヒリしたりかゆみが出る方がいるという話のみで、それ以外、それ以上の問題が発生したという話は目にすることはありませんでした。

 

大事なのは正しい使い方

 

デトランスαの使用法は

 

  1. 夜寝る前に塗って
  2. よく乾かして
  3. 翌朝拭き取る

 

というものなんですが、肌が敏感な方などはデトランスαを一度きれいな布などに少量つけてから、それをワキに塗るという形が推奨されています。
私の経験上かなり少ない量でも効果があらわれるという感じなので、もちろん肌に合う合わないという問題はあるんでしょうけれども、ヒリヒリしたりかゆみが出るという方の何割かはもしかすると塗りすぎが原因なのかもしれないです。

 

また、デトランスαは効果が出たらだんだん使用頻度を落としていく形になっているんですが(実際私はいま10日に1回くらいのペースで使っています)、すでに効果があらわれていてアポクリン腺の働きが抑えられているのに使用頻度を落としていなかったり、あるいはそのペースがゆっくりすぎるせいでヒリヒリしたりかゆみが出たりしている人もいるんじゃないかと思われます。

 

健康な状態で薬を飲めば体を壊しますから、それと同じようなことがワキにも起きている可能性は高そうです。

デトランスα

今だけ!初回限定2900円(約30日分)のキャンペーン中!


デトランスαキャンペーン詳細はこちら!

TOPへ