初心者向けデトランスαの使い方ポイント

デトランスαに興味のある方は意外と多いようです。

 

それもそのはず、デトランスαは、脇汗に悩む人、ワキガのよるニオイに悩む人にとっては、希望をかなえてくれると評判の高いデオドラント商品だからです。

 

しかし、一部の口コミではデトランスαの制汗効果を実感したが、何度か使い続けることで、ワキの下が荒れてしまったという意見もよく目にします。

 

これでは、せっかく脇汗に悩まされ続ける無限ループから抜け出せると思ったが、希望が断たれてしまった気分です。

 

これまでに多くの人にデトランスαをすすめてきた私としては、初心者だからこそ知っておいて欲しい使い方のポイントを押さえることで、正しい使い方ができるのではないかと思いましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

使用量に気をつけましょう

デトランスαを初めて使うという人は、まず1回の使用量に気をつけてください。

 

国産のデオドラント商品の場合、スプレータイプも心地よいと感じる量をワキに吹きかけることでサラサラ感を楽しめますし、ロールオンタイプのデオドラント商品も、脇汗が気になったときにワキ全部分に塗りたくることで、短時間のみ脇汗に悩まされないという効果が期待できたかと思います。

 

しかし、このデトランスαは、国産のデオドラント商品に比べても、驚くほど強力な効果が期待できます。

 

効果が強力だからこそ、1回の使用量は少なめでも十分です。

 

人により脇汗をかく部分というのが変わってくるので、まずは今までの半分の量をワキに当たる部分の内側のみに塗ってみてください。場合によってはそれだけでも、脇汗を抑制してくれるかと思います。

 

また、まずはコットンなどにデトランスαをしみ込ませ、ワキにチョコチョコ塗る方法も初心者にはおすすめです。

 

このひと手間が、デトランスαを使用した時のかゆみやかぶれを予防することにつながります。

 

時間帯に気をつけましょう

デトランスαを初めて使用する場合、特にワキに塗る時間帯に気をつけてください。

 

デトランスαは、脇汗をかく汗腺そのものにフタをし、汗が出ないようにするデオドラント商品ですので、基本的にはお風呂に入った後の夜に使用することが望ましいです。

 

清潔になったワキに少量のみ塗りこむことで、眠っている間にしっかりと脇汗をかく穴に浸透していきますので、断然効果が違ってきます。

 

翌朝は、外出前にきちんとワキをふき取ることも忘れないでください。朝のふき取りを忘れてしまえば、場合によって日中ワキの下がベトベトしてしまうこともあるようです。

 

夜にデトランスαを少量塗り、翌朝一度ふき取るという流れを忘れずに。

 

汗の変化を確認しながら継続しましょう

初めてデトランスαを使うという人の場合、自分に合った使用量を見極めることも大切です。

 

一度の使用でこれまでのデオドラント商品とは明らかに違う効果を実感した人もたくさんいるかと思いますが、その効果を継続するためにも、毎回使用後の脇汗の量を確認することを忘れないでください。

 

人は、気温や体の状態、食べ物などにより日々脇汗にも若干の変化があります。

 

その量をどれだけ抑えられるか?毎回デトランスαを使用する毎に確認していけば、いずれは最適なタイミングで適量のデトランスαを使い分けることで、一年中脇汗やワキガ臭に悩まされない生活が手に入ることでしょう。

 

デトランスαを上手に使えるテクニックを覚えることで、ファッションも自由に楽しめるようになりますし、職場やプライベートにおいても人との距離を気にすることなく過ごすことができるかと思います。

 

ぜひ初めてデトランスαを使い始める人は、初心者向けのポイントに沿って使用ください。

デトランスα

今だけ!初回限定2900円(約30日分)のキャンペーン中!


デトランスαキャンペーン詳細はこちら!

TOPへ