日本の制汗剤ではモノ足りない?デンマーク発祥塗るだけ制汗剤「デトランスα」はここがすごい!

1回塗れば数日間効果が持続するという驚きのデンマーク発祥の最強制汗剤「デトランスα」は一体何が凄い?「デトランスα」の効果とその秘密に迫ります!

「汗をかきやすい体質で、腋臭や体臭が悪くなるばかり」
「腋の辺りに服に汗染みや黄ばみができてしまうので恥ずかしい」

汗の悩み、とりわけ腋からでる汗に苦労している人は沢山いるようです。市中にはデオドラント用品なども出回っていますが、こうした商品も発汗量の多い人にとっては制汗力が足りないと言い、期待するような効果は得にくいようです。

その一方で、インターネット上などではある制汗剤が「とにかくよく効く」と話題になっているのを御存じでしょうか? 制汗剤の名前はデトランスα。知る人ぞ知る製品ながら、これまで多くの人を腋臭の悩みから救ってきた制汗剤なのです。


先進的な医療で知られるデンマークで生まれたデトランスαは、母国ではベストセラー商品になる程の人気を誇っていますが、残念ながら日本への正規輸入は行われていません。従って、欲しい場合には個人輸入をするしかないのが現状です。つまり国内では市販されていないため、スーパーでもドラッグストアでも置いておらず、買うとしたらヤフーショッピングや楽天市場、Amazonといった限られたオンラインショップで探すことになるでしょう。

「知る人ぞ知る」人気商品というのもその為ですが、個人輸入でも先を争って買おうとする人が後を絶たず、なかなか入手できないとさえ言われています。


成分や効果について



それ程ニーズの高いデトランスα、一体どんな制汗剤なのでしょうか?

まず成分に関しては、現在デオドラント用品に多く使われているサリチル酸ナトリウムとか、イソプロピルメチルフェノール、ミョウバンそれに柿タンニンといったものは使用されていないのだそうです。

では一体どんな成分が入っているのが列挙してみましょう。

  • アルミニウムクロリッド
  • アルミニウムラクタート
  • チリイドロクシステアリン
  • セチルパルミタット
  • グリセリルステアラット
  • スラミクロクリスタリン
  • アルコールデナ
  • プロピレングリコル

専門知識のない人にとってはイメージが掴みにくい名前が並んでいますが、アルミニウム系の成分が目を引くかもしれませんね。

これらの成分が、不快な臭いの元となる汗を分泌しているアポクリン腺まで沁み込み、汗と腋臭を抑えてくれるという訳なんですね。尚、塗るタイミングは就寝前とされていますが、一度塗布すると最低でも2、3日間は効果が続くという持続力の高さが、このケア用品の一つの特徴でもあります。

しかもその効果は使用を継続するうちに一層はっきりしてくるようになり、個人差はあるものの持続期間も10日程度まで延びるのだとか。メーカー側も使用開始から期間を経るに従い、塗る回数も減らすという使い方を奨めていると言われています。

気になっているデトランスαを試さないデメリット

気になっているが、使わない。脇汗によるトラブルは続く。なぜ試さないのですか?

デトランスαを使用してみた人の中には、ワキがかぶれてしまったというマイナスの意見もあります。

元々肌が弱い人、使う量が多いなど様々な要因が関係しているかと思いますが、マイナスの評価にばかり目を向け、試すことはせず、ただただ一年中同じように脇汗、ワキガに悩まされ続けどれくらいの月日が経ったのでしょうか?

一般的なデオドラントでは、満足できるまでにケアできない脇汗やワキガだからこそ、デトランスαの評価にも今一度目を向けてみて欲しいと思います。

今の時点で前々か ら気になっているデトランスαを試してみないあなたに起こりうるデメリットをご紹介します。

今一度、『デトランスαの魅力』を再確認!!


これまでにもデトランスαに関する情報を閲覧している人なら、いわずと知れたデトランスαの魅力を改めて簡単に説明します。

  • 脇汗をぴたりと止める
  • 一日に1回の使用で十分
  • コンパクトなので、持ち運びに便利
  • ワキガ臭も目立たなくなる

どうです?脇汗やワキガが気になるあなたには、捨てがたい魅力がつまった1品であることが分かっていただけたでしょうか?

デトランスαを試さない未来に起こりうること:その1 脇汗で洋服が湿ってしまう

これまでにも経験者のみが容易に想像できる未来としては、明日も明後日も、毎日脇汗で洋服が湿ってしまうことに恐怖を感じながら過ごさなければいけないということです。

人によっては脇汗の量がそれほど多くはなく、一年中というほどではないが、たまに脇汗が洋服に染み出してしまう程度というケースもあるかもしれませんが、たった1度、勇気を出してでデトランスαを試してみてば、もしかしたら今後は、脇汗、ニオイを一切気にしないで過ごせる日々がやってくるかもしれません。

デトランスαを試さない未来に起こりうること:その2 洋服選びに制限がかかってしまう

その1に関連することですが、脇汗やワキガが気になる人の場合、どうしても洋服の繊維でワキがベトベトしやすいだったり、ニオイの広がりが半端ないといった悩みが発生してしまいやすいです。

薄着ファッションが流行る夏でもワキ丸出しのキャミソールやタンクトップが着れないという人もいるかと思いますし、激安Tシャツもポリエステル、ナイロンといった化学繊維で作られていれば購入することができません。

デトランスαを一日に1回利用するだけで、これら洋服選びへの制限から開放されるとすれば、やはり一度は試してみる価値ありです。

デトランスαを試さない未来に起こりうること:その3 脇汗のニオイで頭が一杯

日本人は、外国人に比べても「ニオイ」に非常に敏感な国民であると言われています。

学校や職場で体臭がくさいというだけで、毛嫌いされ、人から距離を置かれてしまっても仕方がありません。

そのため、自分自身で何となく脇汗やワキガのニオイが気になるという人の場合、常に自分のニオイについてばかりとらわれてしまい、日々の生活が窮屈になってしまいがちです。

だからこそ、あなたもデトランスαという脇汗に特化したデオドラントに関心を寄せるのではないでしょうか?

たった今あなたが抱えている脇汗のニオイを気にする意識は、これからも永久的に続いていくことでしょう。

デトランスαを試してみない限りは。

デトランスαを 試さない未来に起こりうること:その4 体臭がネックで人間関係に影響も・・

お風呂上りの清潔なワキに、外出前のエチケットケアとして、手軽に利用できるデトランスαは、脇汗だけでなくワキガによるニオイが気になる人にも利用して欲しい専用のデオドラント商品です。

普段から自分の体臭が気になるあなたは、もしかしたら自分のワキのニオイにとらわれすぎてしまい、気軽に仕事帰りの誘いに乗れない可能性があります。

一度お風呂に入り、ワキをきれいに洗わなければ、夕方からの外出すら難しい、それほど脇汗やワキガ臭が気になるなら、なぜ試さないのですか?デトランスαを。

せっかく絆を深めようと仕事の打ち上げに誘ってくれた同僚も、気になるあの人も。あなたが内に秘めた脇汗に関する問題などまったく知らずに、ただあなたは付き合いの悪い人だと判断してしまうかもしれません。

デトランスαを試す勇気がないばかりに、気がつけば一人ぼっち・・。そんな寂しい未来が待っているかもしれません。

デトランスαを試して欲しいのはこんな人!

デトランスαは、使い方も簡単で、いつでもどこでも利用できる脇汗専用のデオドラントです。

特にデトランスαを今すぐ試して欲しいタイプの人たちを簡単にご紹介しますので、思い当たる方はこの機会に勇気を出し、使ってみて欲しいと思います。

  • ワキガ、脇汗が一年中気になる
  • 衣類のワキ部分に黄ばみや汗ジミがある
  • 体臭が原因で自分に自身が持てない

デトランスαが気になる方は!まずは試してください!

大げさにデトランスαを試してみない人に起こる未来についてあれこれと書いてしまいましたが、本当に言いたかったことは、ただひとつです。

「まずは、デトランスαを使ってみてください。」

気になる商品、事柄が目の前にあるという状況は、目には見えない何かが『今のあなたに必要である』と提示している可能性があります。

特にワキガではないという人でも、脇汗による何らかのトラブルが起こっているからこそ、デトランスαに関心を寄せているのではありませんか?

デトランスαを実際に使い、大絶賛の人もいれば、そうでない人もいます。

口コミばかりを探し、自分も結局はマイナスの評価を出すタイプではないのか?なんて想像だけで何ヶ月も過ごしてしまっているなら、まずは一度使ってみてください。

実際に使用して後、あなたがどんな感想を持つかは分かりませんが、気になるデトランスαを使わず、相変わらず脇汗のニオイとらぶるにばかり悩まされる日々は、ムダです。

まずは試してみることで、結果今後一生脇汗やワキガによるトラブルから 開放される未来が待っているかもしれないなら、使ってみるべきです。

もしも期待した効果が得られなかったとしても、気になる商品が1つ減るだけです。

新たに脇汗、ワキガの専用商品探しをするという新しい一歩が踏み出せますので、どちらにしてもまずは試しにデトランスαを使ってみることです。

改めて発売が再開されたデトランスαを試すなら!『今』です。


良い口コミ

実際にデトランスαを使った人はどういった評価をしているのか、それを知るにはやはり口コミが一番参考になるでしょう。まずそれらのうち肯定的な評価の口コミを挙げてみます。
とにかく腋の汗が多くて、汗取りパッドを付けないとすぐに汗染みができてしまう程でした。だから服も袖なしは勿論、カラフルなTシャツとかも着られなかったくらいです。それでデトランスαを使うことにしたのですが、一度つけるとその後5日程度は何もしなくても腋臭に悩まされることなく、肌もサラサラの状態をキープできたのには驚きました。こんなに効くのが分かっていたらもっと前から使っていたと思った程です。不満があるとすれば塗ったすぐ後に痒みが出たり、肌荒れ気味になってしまうことと、価格が高いことでしょうか。単に安い商品を求めるのなら薬局とかに置いてある市販品の方が遥かにリーズナブルです。ただこれは私見ですが、多少のことは目を瞑っても腋臭から解放されたいのならデトランスαを使った方が良いと思います。現に私は使い続けているし、この先も愛用していくつもりです。今では汗染みを心配せず、色々な服を楽しめるようになったのもこの制汗剤のお陰だからですしね。また手術とかボトックス治療を考えているけれどちょっと怖いと躊躇っている人にも、是非一回これを試してみて欲しいと思っています。

使い始めの頃は痒みが出るのを避けられなかったのですが、翌朝の拭き取りを怠らなかったためか、そのうち気にならなくなりました。デトランスαの良い点は、一度塗れば翌日や翌々日までケアをしなくて済む程、持続力があることです。敏感肌用は毎日ケアしないと続かない感じですが、痒みは出ないので自分としてはこちらの方が向いているかな、と思っています。それにロールオンタイプなので塗りやすく、蒸し暑い時期は胸にまで使っていました。ただコスト面ではお財布に優しいとは言えず、最初は購入しようかどうか悩んでしまったくらいで...。でも1つあれば二月は持つし、何よりも腋臭がすっかり良くなったので、満足しています。

悪い口コミ

相当に高い評価を得ているデトランスαですが、上記の良い口コミの中にも指摘があったように、肌トラブルが起きたりとか値が張るといった欠点があるのは事実の様です。悪い口コミを見てみるとこの点を問題視する意見が目立ちます。

特に肌が弱かったり、アレルギー体質の人でなくても、デトランスαが全然合わない人もいるので、気を付けた方が良いですよ。正に私がそうだったんです。つけたらすぐ耐えられないくらい強い痒みが出てしまい、使い始めてから3日でそれ以上続けられなくなりました。自分は割と丈夫な肌質であるにも拘わらず、ですよ。それでもまだ最初の日はつけてみて肌がサラッとしている状態をキープできた気はしたんですけど、これは自分がそれ程汗っかきでないことや、その日の気温が制汗剤がなくても乗り切れる程、快適だったということもあったかもしれません。次の日は気温も少し上がり、それなりに汗も出たのですが、特に制汗剤による目立った効果を感じることもありませんでした。寧ろこの2日間は痒いのを我慢しながら、成果がないまま様子をみるのに時間を費やしてしまった感じです。3日目になるとその痒みに加えて痛みまで覚えるようになり、あまりの辛さにウエットティッシュですぐに拭ってしまった程でした。拭いたら痒さも痛さも大分治まって楽になったのですが、実際に使ってみた感想としては、汗を止める効果よりも副作用の方が強かったということ。口コミを読む限りは非常に評判もよ難し、価格も高いので、それに見合うだけの効き目があるだろうと思って購入したのですが、期待外れの結果に終わってしまいました。

正直、充分な制汗力がないと感じましたが、それ以上に不満だったのが肌トラブルが起きてしまったことです。私の場合、つけた途端、いきなり激しい痛みに襲われてしまい、その痛みに順応できるまで自分で肌をつねって誤魔化した程でした。口コミを読む限り、殆どの人はこうした肌トラブルを経験していないようですが、私のようにアルコールに敏感な皮膚だと刺激が強すぎるのか、赤く腫れたり痒みが出るようです。正規輸入されていない外国製の製品だから簡単に入手できないし、買えたとしても決して安い買い物ではないので、何でこの製品が高い評価を受けているのかよく理解できません。一応1個分は全部使いましたが、もう続ける気はないですね。

使ってみるとこんな不満が出てくることも...。

こうした悪い口コミに接すると「本当に副作用は大丈夫なの?」と不安になるかもしれませんね。確かにデリケートな肌質の人が使用した場合、痒みを覚えたり、肌が荒れたりかぶれたりといったトラブルに見舞われるリスクがあるのは事実のようです。

デトランスαは制汗成分として特に作用が強いとされる塩化アルミニウムを配合しているため、それが関係しているのだと思われます。ですから肌が弱い人には勧められないという意見も根強いし、刺激の強い成分に耐える自信のない人は、予め副作用等について調査しておくのが良いでしょう。

また表向きは無香料としているものの、実際にはアルコール臭が強すぎるという声も少なくありません。同じ様に無香料と銘打っていてもこれがクリームタイプの腋臭ケア用品なら、本当に無臭であることが多いのですが、デトランスαだと開封した途端、塗るタイプの湿布薬にも似た臭いがしてきます。この手の臭いが嫌いな人は「何だかフェルビナクとかバンテリンみたい」と引いてしまうかもしれません。それで使用を断念するか、制汗の為に臭いを我慢して使うか、の二者択一に迫られるなんてことも...。

またたとえ匂いを我慢して使ってみても、中には発汗量が変わらない人も一定数いるようです。とは言え、効果の出方には人によって違いがあるため、これは致し方ないでしょう。他の製品にも当てはまることですが、使えば誰でも例外なく効果の出る制汗剤などないからです。

返金保証がないのがウィークポイント?

このようにスキンケア用品の効果の出方や肌トラブルの発生の有無というのは、使う人の肌質によって大きく左右されるます。だからこそこの種の製品の多くは購入者の肌質に合わないといった万が一の場合に備えて、返金保証制度を設けているのです。しかし残念なことにデトランスαには個人輸入で入手せざるを得ないという事情もあり、この制度が設けられていません。

これはデトランスαの一番のウィークポイントと言えますし、購入者には不利な話です。若しひどい肌荒れになってしまったり、キツイと言われるアルコール臭に耐えられなかったり、使っても改善しなかった場合でも商品代金を取り戻せないのなら、買うのを躊躇してしまいますよね。

何が何でも金銭的な損失を避けたいのであれば、最初からデトランスαは購入しない方が賢明でしょう。特に肌が弱いなど自信がない人は、返金保証制度のある別の商品を探す方が良いと思います。

それでもやっぱりデトランスαに関心があって購入を決めたけれど、結局期待外れだった場合にはどうすれば良いのでしょうか?

そうした際には腋以外の箇所で試してみて下さい。お金が戻ってこないのであれば、使い切らないと無駄になってしまいますからね。

特に足の裏などは発汗量が多いだけでなく臭いもきついので、これに苦労している人も少なくないはずです。元々靴の中というのは湿気が籠りやすい場所ですが、寒い時期でもブーツなどを履いたりするとすぐに蒸れてしまいますよね。そんな場合の足の汗と臭いの対策として、就寝前にデトランスαをつけて寝ると、朝起きた時、足の裏がサラッとしているのを実感できるでしょう。

持続力の高い制汗力と消臭力

これまでデトランスαのマイナス面を中心に触れてきましたが、勿論、悪い点ばかりではありません。また短所の一つである臭いなども、大抵の人は使っているうちに慣れてくると言いますし、始めから抵抗感のない人なら苦にならないでしょう。そういう臭いがあることを事前に認識しておいた方が良い、と言う程度の問題です。

また、肌質に合わなかったというコメントがあるのは事実ですが、一方で利用経験者の9割が効果を実感できたとする調査報告も存在します。むしろ9割以上の確率で腋臭を解消できるアイテムがあると聞けば、汗の悩みを抱える人なら一度は試してみたいと思うのではないでしょうか。

実際にはデトランスαは人気の高い商品であり、前掲の口コミなどからも分かる通り、この制汗剤には長所が沢山あります。

例えば配合されているアルミニウム系の成分は収斂作用に優れているので汗を抑える効果が高く、これが同時に着衣の汗染みや黄ばみを防ぐことにも繋がります。市中には消臭効果はあるものの、制汗力には劣る腋臭対策のデオドラント用品を時折見かけたりしますが、汗を抑えられないと汗染みを防ぐことは出来ません。

デトランスαなら消臭力も制汗力も兼ね備えているので、しっかりとした対策が出来るはずです。

またこれは個人差もあって一概には言えないのですが、成分が肌に行き渡ってくると2、3日は効果が持続するようになります。そのうちに汗や臭いにも煩わされることなく、外に出かけられるくらい改善していくでしょう。

汗の量自体が少なくなっていけば、汗染み対策の上でもそれだけ楽になっていくはずです。

安く買うなら公式通販サイトで

デトランスαの短所として、前出の口コミなどではコストが高いとの指摘がありました。確かに4,800円というメーカー希望小売価格はお手頃とは言い難いですね。ただこれも公式通販サイトでなら2,900円という4割引きのお値段で購入することが出来ます。

この格安価格で提供して貰えるのは、それまでこの製品を購入した経験のない人に限られています。それでも1個あれば大体1カ月は使えますし、その効果も持続力が高く、1度塗れば長い人なら10日程度続くので、コストパフォーマンスとしては決して悪くはないでしょう。

デトランスαには副作用などの危険はない?

デトランスαのことを色々知っている人は分かっていると思いますが、そうじゃない人もいると思うので…

デトランスαは何が危険なのか!?ってことを簡単に書いていきたいと思います^^かな〜り気になることだと思うので、購入前にぜひ読んでおいてください。

デトランスαが危険だと言われる理由


では早速ですけど、何でデトランスαが危険だと言われるのか?その理由を書きたいと思います。

それはですね…、副作用で「痒み」や「かぶれ」などの症状がでた口コミがあるからなんですよ。

この口コミを見たことあるって人はいるかもしれませんが、確かにこれだと「危険」だって言わちゃうかもしれませんね。

どうして症状がでちゃうのか!?


それにしても、どうしてデトランスαは痒みなどの症状がでてしまうのでしょうか!?

いろいろ調べると考えられるのは…

汗腺にフタをして汗が出ないようにする塩化アルミニウムが刺激になるみたいです。

ただ、塩化アルミニウムの成分自体は害があるものじゃないし、刺激を中和する成分も入っているので、別に怖がる必要はないんですよ。
大事なのは正しい使い方をするってこと!

デトランスαは使い方を守りましょう


では最後にデトランスαの使い方の紹介☆

  • 入浴後に寝る前に塗る
  • 良く乾かしてから就寝する
  • 朝になったら濡れタオル等で拭く

詳しいことは公式サイトを見てもらいたいのですけど、この使い方を守らないと…。

場合によっては「痒み」や「かぶれ」の症状がでてしまう可能性があります。

私は、朝起きてから拭き取るのを忘れても痒み等に関してはほとんど問題なかったですけど、これもやっぱり個人差になります。

なので、使用方法を必ず守ってデトランスαで快適な生活をしていきましょう。

デトランスαの効果と口コミまとめ


腋の汗や臭いを止める効果を謳った製品あら他にも幾つも出回っていますが、それらの中でもデトランスαは確実性が高く、傑出した製品だとの評価を得ているようです。とりわけ1度塗ればその後2、3日は腋臭を気にしなくてよい程の効き目が得られるのは、発汗量の多い人にとって、その後の生活を一変させるくらい画期的なことと言えるのではないでそうか。

デトランスα

今だけ!初回限定2900円(約30日分)のキャンペーン中!


デトランスαキャンペーン詳細はこちら!

TOPへ